おはようございます。
あすなろ歯科の野村です。

先日からコーチングってむずかしいな~と考えています。
なかなかできていないのが現実なのですが、
ちょっとだけ、わかったような気がすること。
それは「共感が必要なのではないかな~」ということ。

先週のI先生とのメールのやり取りでの一説。紹介します。

  A「昨日疲れちゃったんだよ、野村先生。」
  B「疲れちゃったんだ、I先生。何でそんなに疲れちゃったの?」

  これだけでAは疲れているのがわかってもらえたんだと思います。
  これで1回コミュニケーションが完了です。

  A「昨日疲れちゃったんだよ、野村先生。」
  B「そう。」
  これをコミュニケーションの未完了といいます。

それから、昨日コメントいただいた、宇藤先生の
見学時の「去年うちも改革で大変だったんだよ。」
と、自分の体験になぞらえて、話してくれたこと。

どちらにも、私の話に共感してもらえて、私自身がうれしかった気がします。
知識としては相手の言葉に対する
「相槌、ミラーニング、オウム返し、繰り返し」等々持っていましたが、
実行するのって難しいですね。
まずは、オウム返しから。
だって簡単に言えば、そのまま繰り返せばいいのだから。

「前を見る!遠くをみる!」まずは患者さんに対してオウム返し。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!