おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

昨日レセプト常務に追われブログをサボってしまいました。
目標が遠のいた気分です。

あるメルマガから

人に対する信頼は、その人に向けた「期待」と、
実際にその人が起こす「現実」とのバランスによって上がり下がりします。

 「期待」=「現実」であれば、信頼は醸成され、
 「期待」>「現実」であれば、信頼は下がり、
 「期待」<「現実」となれば、信頼はぐっと高まります。
 
と、送られてきました。

まさにそのとおりです。
これは、人間関係のコミュニケーションの多くに起こる出来事だと思います。
実際、私も多くのことを、家族・スタッフ・患者さまに期待してしまいます。
これをやっておいて欲しい、ここまでかたづけておいて欲しい。
その期待が、実現されていないとイライラしたり、怒ったり、落ち込んだり。

私だけではなく、多くの方がこの期待と現実を持っていると思います。
私の周囲の方も私に期待してくださっていると思います。
その期待を裏切ってしまっている自分もよく見つけることができます。
そうすると、少なからず落ち込みます。

「前を見る。遠くを見る。」期待と現実。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!