33e7353d.jpgおはようございます。あすなろ歯科の野村です。

先週の土曜日に日テレの24時間TVでのドラマを見ました。
詳細は日TVホームページを見てみてください。

この中で、病気の一人息子を持った父親(阿部 寛)が子供が大好きな江ノ電の写真を一生懸命撮っていると、江ノ電の乗務員が不可能と考えられること「息子を江ノ電に乗せる」ために奮闘し、これが実現するシーンがあります。

この、息子のために写真を撮る、父親の一生懸命な姿・必死な姿・思いの強さが、人を動かし、周囲の人を動かし、不可能を可能にすることがあるのだな~と感じました。

私も、患者様、スタッフのために一生懸命に仕事をしていこう。
不可能なことがあるわけではないけれども、周囲で見ていて「いっしょうけんめいだな~」と思ってもらえるだけでも、思いが伝わるかもしれないから・・・。

ちなみにこのドラマ実話ですし、哀しいところ多々あるので、涙ぽろぽろ出てきます。
千里さんは号泣でした。

「前を見る!遠くを見る!」さぁ。週のスタート!
いっしょうけんめいに患者様のためになることを。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!