7月ヘルスケアおはようございます。
あすなろ歯科の野村です。
7月10日の日曜日にヘルスケア歯科研究会のスタッフミーティングに、当院の衛生士2人と参加してきました。
スタッフミーティングには初めて参加したのですが、スタッフ2人も「楽しかった。」「思ったより自分で意見を話せた。」等々前向きの感想が出ていました。
私自身もスタッフのモチベーションUPにつながったのではないかと好感触を得ています。

ヘルスケア歯科研究会も熊谷先生が脱会された後、いろいろと大変なようですが、今のあすなろ歯科にとっては有益な情報と刺激を得ることができるように感じます。

去年のNHK大河ドラマ「新撰組」の1シーンに「10代は自分・家族のことを考える。20代は地域(村)のことを考える。30代は日本のことを考える」の様な台詞がありました。
おそらく、熊谷先生は日本のことを考えているのだと思います。
私は自分のこと、自分の医院のことしか考えられていないのだと改めて感じました。
やっぱり、大きなことを成す人は一回り考えることが違うのでしょうね~。
あすなろ歯科のことを主に考えてしまいますが、
「前を見る!遠くを見る!」で将来を少し考えなくては。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!