65432338.JPGおはようございます。野村です。

前回に引き続き、北の大地で気づいたことから。
今回の旅行の主な目的の1つは、知床にある羅臼岳に登ることでした。
昨年も、千里さんと登ったので登頂はまず大丈夫だろうと思っていました。

でも今回は、私の両親(64歳と63歳)が一緒だったので、途中で引き返すことも考えていました。

この旅行を計画したとき、両親は
「とても、羅臼岳には登れないから、若夫婦だけで登っとくれ。」
といっていました。
それでも、「登りやすい山だから。」「登れるところまででも。」と話をすると。
両親は、近くの赤城山に練習に何度も出かけて行きました。

結果、登り5時間、下り3時間30分(通常登り4時間、下り3時間程度です)かかりましたが、両親も行ってくる事ができました。

天候にも恵まれたことも無事に行ってこれた理由の一つだと思います。国後・択捉国後島・択捉島まで見えました。
それでも、期日を決め、目標を明確にし、そのことに向かって必要な準備をする。
そうすることで、無理だと考えていたことも、達成することができたのです。

何歳になっても前向きに物事をとらえて、目標を持つ。
これってなかなかすばらしいですね。

「前を見る!遠くを見る!」期日を決め、明確な目標を持つ。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!