おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

18日から、再び新潟から節子さん(千里さんの母)に来てもらって、炊事・洗濯・掃除をしていただきました。
日曜日に節子さんの治療をすることになって一場面。
節子さん「わるいですね~、休みの日に・・・」
千里さん「良いんだよ。治療好きだもんね。」
私「・・・。」
 「治療は基本的に好きだね。大変なのは人間関係かな・・・。」

自分で言っていて気づいた気がするのですが、やっぱり仕事をする(人生として生きてゆく)中で大変なことは人間関係だと。
でも、この人間関係がうまくいくとなんだか楽しくなる。
つまり、自分自身のコミュニケーション能力が、その人自身の仕事・人生までも楽しいのか、いまいちなのか決めてしまうのではないだろうか?

以前出たセミナーでも、その組織のトップの仕事能力が高いことより、コミュニケーション能力が高いほうが、その組織は成功すると教わりました。

楽しく仕事をする、スタッフに楽しく仕事をしてもらうのは私自身のコミュニケーションの能力に掛かっているのでしょう。

「前を見る!遠くを見る!」スタッフに愛情を持ってコミュニケーション。

追伸:月曜日の午前中、節子さんは黙々と我が家のキッチンで楽しそうに私たちのために汗をかきながら、料理をしていました。
「節子さんありがとうございました。」

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!