群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きます。
自分の能力を発揮し、
関わる方と幸せになるために。

スタッフのイベントブログにもありましたが、
6月はむし歯予防デーにちなんで、
プラークチェックコンテストでした。

なんと子供も大人も、プラークスコア5%などと言う記録が発生し、
まったくの予想外、予想を上回る結果に
院長として少しビックリです。

全ての人がこんなスコアを連発していたら、
歯科の疾患は半減することでしょう。

以前教えていただいたことですが、
歯科の関わる疾患は本来珍しいもの。

しかし、疾患を発生させ、歯科医院にやってくる人は少なくありません。
むしろ同じ疾患を繰り返して起こすケースの方が多いです。

昨日も50歳代の男性の患者さまとお話させていただきました。
再来医院でしたので、
正直そのような言葉が掛け相手を導く
患者様の生活習慣を改善するためには何が必要なのか?
最初の10分程度は非常に悩みました。

考え込んでしまう私でした。

まだまだです。

人に伝えるのって
相手の事を引き出すことの難しさに
苦心しております。

全ての人がプラークスコア5%になるためには、
やはり自ら治そうと、
自ら生活習慣を改善しようと
患者様から引き出す必要性があるのだと思います。

そのために、自分(こちら)を変えていく必要があります。

「前を見る。遠くを見る。」

すべての人がプラークスコア5%を目指して。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!