b3c612ee.JPG群馬県前橋市の歯医者 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

今日、初診でいらっしゃった患者様。
なんと90歳!!

前歯のかぶせものが取れてしまったとの事。

そこで私いろいろ聴いてみました。
「前歯が取れて何がお困りですか?」
「これ以上悪くなって困ることは?」
「人生で楽しいことは何ですか?」
などなど。

「何でそんなこと訊くんか?」って顔で見られちゃったけど・・・。

歯医者に来る人って、歯を治しに来るのではないんですね。
日常の生活の中で、「歯がいたい」「歯が取れた」「痛くなると嫌だ」
などなどの症状・訴えが、生活侵すから来院するんですね。

つまり、

来院者の生活の邪魔をするから歯医者にやってくるのですね。

そこを知りたいんですよ。
そんなこと知らなくても、治療はできるけど、
そこを知らないと、また同じこと繰り返しちゃうんですね。
人間は忘れる動物だから・・・。

スタッフブログのなかで千里さんが
熱い女と題して書いてるけど、

人の価値観を知ることができないと、
その方の価値観を大切にできないんですわ。

90歳の先輩にも大切な物があるはずなんです。
それを大切にし、守って生きいって欲しい。
歯が人生の邪魔をする事がない様に・・・。

「前を見る。遠くを見る。」
人の価値感に触れる事の難しさ。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!