群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

さて、新潟マラソンはどうだったのか?
どうなったと思います?

実は・・・

完走しました!
証拠です。
賞状

時間:4時間44分11秒

なんとか完走しました。
うれしいね。
今年の目標1つクリアーです。

これもね、みんな応援のおかげ。
なんといってもあすなろスタッフのタオルのエネルギーが1番。
タオル

走る前ににっこり笑顔でタオルと写真撮りました。
タオルと自分

一緒に出場した歯医者の友人にも、
「お前のところのスタッフすごいね。」とお褒めをいただきました。
うれしいね。

さて、マラソンの本題ですが・・・。

なんといっても30キロ過ぎからはハンパじゃないね。
走ったことある人はわかるのだろうけど。

もう、自分の足ではないよ。
なんか、痛みを伴った、動く機械みたい。
ま~つらかった。

辛いついでに、辞退者を乗せてくれるバスが横を通った時、誘惑が・・・。
が!

よく見ると「満車」の文字

「・・・・」

走るしかありませんでした・・・。

40キロを過ぎた時、
なんとカッパのキグルミを着た人に抜かれてしまいました。

アセッタ!

まさか、
そんな姿を仲間に見せられない。
だって、「カッパに負けた!」何てスタッフに行ったら笑われる。
言えないもん。
写真があったらまた載せますね。

てなわけで、痛い足を引きずりながら、ゴールへ必死!
もう、足がツルとか、なんとか痛いとか
そんなの通り越して、競技場へ。
ヘロヘロな私。
ゴール前

なんとか、ゴール。

終了後に待ってくれていた、仲間と写真を撮りました。
仲間達

何度も、歩こうと思いました。
やめようかな~って
歩いても良いじゃんって。

でも、その時にボランティアの方の声援。
「よし!がんばりましょう!」
そんな声援で、歩くのを辞めました

辛いときに思い出すのはスタッフの笑顔だったり。

そうだ!
自分が好きで選んで走っているのだから、
笑顔じゃなくっちゃ!

「楽しむ」って決めたんだし。

そう思ったら、元気になったり。

辞めるのは簡単。
続ける方が辛かったけど、走りきって見えることもたくさんありました。

無償で声援をくださる人。
ボランティアで水を汲み、ゴミをかたづけてくれる人。
応援してくれる仲間やスタッフ。
そして家族。

自分が好きでやっているけど、
こんなにもひとが関わってくれる。

ありがたい。

感謝の言葉でいっぱいです。

42.195キロ。
走りきって気付けた事もたくさんありました。

もっとかっこよく書きたかったけど・・・
とりあえず、初マラソン完走しました。

そして、辛い時に唱えていました。

「前を見る。遠くを見る。」って。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!