群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

そろそろ、谷川縦走ネタも飽きてきました?
スタッフにも「また山ねたですか~。」
「もっと面白いネタないんですか?」
といわれていますが、かまわず、谷川ネタ。

面白いネタ、希望の方はこちらをどうぞ

さてさて、2日目
歩き出して、10分・・・。やっぱりカッパを着ることに。
そこから、案の定ロープウェイまでカッパを脱ぐ事はありませんでした。
山歩きなんてそんなもんだ。

さてさて、昨日の疲れを引きずったまま、
谷川岳、つまり群馬県と新潟県の県境を進みます。

つまり、そこは峠。
つまり、天気が悪い日は風がものすごい・・・。

横風に顔がいたい。

いつも肩の小屋(谷川岳のほぼ頂上)から見る、万太郎方面はとても気持ちがよさそうですが、
歩いてみると・・・
結構道は細いし、横風は強いし、しんどい。

子障子ノ頭、オジロ沢ノ頭を超え、
黙々と谷川岳、肩ノ小屋へ。
肩ノ小屋

肩ノ小屋が見えたときはなんともいえず。
「あ~たどり着くんだ~!」

知り合いの方に言われた言葉ですが、「人間の1歩は偉大だな~」としみじみ感じます。
8時35分。肩ノ小屋到着。

歩いてきた登山道は霧ではっきりとは見えませんが、
遠くから、2日間かけて歩いてきた道がそこにはあります。

休憩もそこそこにロープウエイへ。

山登りと人生は似ている。
少なくとも僕はそう思う。
山あり谷あり、そして快晴の時もあれば、横風で嵐の時もある。
でも、1歩づつ歩いていけば、必ず、目的地に着く。
もちろん、体調に気を使い、環境を調べ、事前準備も必要でしょう。

でも、自分で歩かなければ、誰も連れて行ってはくれない。
でも、自分で歩けば、そしてあきらめなければ必ず目的地に届く。

歩いてきた道。
これから進む道。
見えそうで見えないゴール。

気付けば、とても遠くに進んでいたり、とても高いところにいたり。

あきらめなければ、きっと届くもの。
そして、未来は自分でつかむもの。

また、次の機会に、新たな人生にをつかみたい。

ところが、ロープウェイについたら、落雷でロープウェイが動いていません。
ロープウェイ

そのまま1時間半ロープウェイ乗り場で足止めをくらいました。
俺の人生のゴールはいったいどうなるの??

「前を見る。遠くを見る。」

新たな人生の1歩を。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!