おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

昨日またしても谷川岳に行ってきました。
西黒尾根と言うコースを登りました。

7時に登山開始。
約2時間は樹林帯の中を歩きます。
9時過ぎに樹林帯を抜け、岩場に出ました。さすがに谷川岳の岩場ですのでこんな鎖場をあります。

岩場

鎖場を抜けると、「ラクダの背」と言われるところに出ます。
そこにはたくさんの花がいっぱいです。
以前出かけた「平標」には負けますが、たくさんの花がいっぱい。

中でも鮮やかだったのはトリカブト。

トリカブト

あの時代劇などで出てくるトリカブトが
こんなにもきれいに咲く花であること、つい2~3年前まで私は知りませんでした。

さらに登り。
3時間半後、谷川岳のほぼ頂上、肩の小屋に到着。

モニュメント

このモミュメントを見ると、
「あ~、登ってきた~!」って感じがします。
谷川岳の象徴かな?

肩の小屋から、西の方を望むと
7月に縦走した、茂倉岳が見えます。

シゲクラ方面

懐かしいと言うか、また行きたい気持ちが沸いてきます。

なぜそんなに山ばかり登っているのか?
なでそんなに山がすきか?
尋ねられることがあります。

そんなことを千里さんと話をしていたら、
自分自身の洗浄を行っているのでは?なんて結論に達しました。

新鮮な空気を味わいながら、体を動かし、酸素を体に行きわたらせる。
そして、湧き水を飲み、
木々の緑と青い空、白い雲を目で味わう・・・。

そんな風に自然を楽しんでいるところでしょうか?

「前を見る。遠くを見る。」
新鮮な酸素と運動で体をきれいに・・・。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!