b18a9476.jpg群馬県 前橋市 歯周病 顎関節 託児 インプラント 咬み合わせ 顎関節 矯正歯科 予防歯科 歯科医師募集中のあすなろ歯科の野村です
おはようございます。

今日も精一杯に生きます!
関わる方、その方々の未来のために
今できることを探して動け。

昨日スタッフとSH療法のセミナーに参加してきました。
メインは博多で開業しているみらいクリニックの今井先生。
鼻呼吸の必要性・重要性
万病への関与をお伝えしてくれました。

細かいことはスタッフの体験と時間と学びを通して、
臨床の場から伝えてくれたらうれしいなと思っています。

僕が印象に残っているのは
【わが子に同じ医療行為を行いますか?】
って投げかけかな。

父の治療の時にも思いましたし、
娘が体調を崩した時などにも思いますが、
それって本当に必要な治療なの?
そんなに長期に薬って使うものなの?って
思うこと多々です。

では自分の歯科医院はどうか?

ありがたいことに
スタッフの治療を行ったり、
スタッフの家族が来て下さったり、
もちろん、家族の治療も行いますが・・・。
でも、
まだまだ甘いところあるし、
他の歯科医院さんと比べて課題が残るところも多々だし・・・

常にレベルアップしたい!って気持ちはありますけどね。

【First Do No Harm!】
何よりも害をなすなかれ!

害のない治療を行うことの必要性も説いてくれていました。

歯科医院で言えば、
生活習慣の見直しやブラッシング
日々の癖や食習慣。
こんな分野の見直しが一番なのだと思います。

ただ、そこにかかわる際に
患者様ってどうしても薬や医療行為で解決してほしいって思っているんじゃないかな?ってことですね。
医療者自身も思っているだろうし、
患者様も思っている。
そんな感じがします。

今井先生もおっしゃっていましたが
『原因を追究して、患者様にも努力していただく!』
これとっても大事ですよね。

だって本当に治したいって思っている人って
努力してくれるもの。

ま~すべての人が治したいって思ってるんでしょうが、
そこにかかわれるかどうか?
関わる姿勢を持っているかどうか?

今後、私的には
【歩くこと】を勧めたですね。
特に幼少期から歩くこと。
運動すること、遊ぶこと。

きちんと遊んでいたら、顎も発達するんじゃないかな?

そんな気がする、予感する。

細かいことで伝えたいこともいっぱいですが、
今日は思いの部分で。

「前を見る。遠くを見る。」

自分や家族が目の前の疾患になったら?

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!