群馬県 歯周病 顎関節 予防歯科 託児 前橋市の歯科医院 あすなろ歯科の野村です
こんばんは。

今日も懸命に生きます!
関わる方、その方の未来のため、
今できる事を探して動け。

キッザニアが終了した後、
お世話になっている歯科医院さんの奥様が企画の講演会に行ってきました。

講師は池間哲郎さん
この本の著者です。
あなたの夢はなんですか?―私の夢は大人になるまで生きることです。

すこしだけ振り返りを

最大のボランティアとは??

自分自身が一生懸命に生きること

それも、今の仕事をきちんと運営した上で、
そして家族も幸せにした上で行うことだそうです。

これは池間さんが貧困に苦しみ海外の方々を見て思ったそうで、
自分の事を懸命に生きていない日本人を
恥ずかしく思うのではないでしょうか?

ところが、

日本人はアジア諸国(韓国・北朝鮮・中国をのぞく)の方々から尊敬されているそうです。

それは、池間さんのような支援活動を行っている方のおかげ
と言うのもありますが、
なにより、日本人の誇りは
例えば、
東北大震災のときに、略奪や暴行が起きずに
皆が支えあっている姿を見ても
尊敬されるそうです。
海外ではありえない紳士な態度だそうです。

その東北大震災でも支援を行ったそうですが、

支援とは2種類あって
早期には『生』を支える支援
これは物資だそうで、
次には『長期的な支援』だそうです。

今、東北では物資はあまっているそうです。
必要なのは復興のため、瓦礫を片付けるために資金。
それを心にとどめ、
長期に支援できるかどうか?が最も大切とおっしゃっていました。

そんなすばらしい活動をしている池間さん
ですが、
みんなと変わらない、弱い人間だと言っていました。
ただ、今の活動を支えているのは、

いつも逃げたい、休みたいと思ってるけど、
その心は49%で、
残りの52%が亡くなった人を思い出し、
精一杯に生きることを奮い立たせてくれるので、
逃げ出さずに活動しているそうです。

池間さんの言葉で一番今の私に響いたのは

子育てにおいて
過保護と溺愛は絶対にやめたほうが良い

です。

過保護に育てられた子供は
やってもらうのが当然になり、
そのまま大人になると
感謝の心が育たず、
結果として、
自分が上下関係の規律に苦しむ

と言うのです。

もちろん、子育て中なので、
心に入ってきたと言うのもあるのですが、
何より若者や人間関係を見ていて
納得がいきます。

もちろん、愛情を持って育てますし、
言葉掛けは優しい言葉で、
プラスの言葉を使いますが
(言葉で水の結晶は形を変えますので。)

やはり自立した子供に育てたいと意識させられる言葉でした。

最後に池間さんの大切にしている4つのこと

1)相手を尊敬する
 上から目線ではダメ
2)相手を理解する・知る
3)少し分けること・大切なものを少し分ける
4)もっとも大切なボランティアは自分自身が一生懸命に生きること

以上です

「前を見る。遠くを見る。」

大人になることが夢である人の前に立って。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!