カンボジア①群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 かみ合わせ 託児 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは

今日も精一杯に生きます。
今はまだ、1人の職人として
今できる事を探して。

3日目。
ベトナムを後にして、空路にて45分ほどでカンボジアに入る。
かなり近いものだ。

カンボジアはベトナムよりもバイクも少なく、
まだまだ自転車で、動いてる人が多い。
少し、ほっとする自分がいることに気付く。

ベトナムでは雑踏の中で、
追いたてられるような気持ちになっていたのかもしれない。

ツアーを頼んでくれていたので、
カンボジアの日本語ガイドの人が
丁寧に説明してくれるのも落ち着く要因かもしれない。

あらためて、海外に来ると
少しくらい英語ができてもいいものだと思うが、
その機能を高校で捨て去った私は
不甲斐ないものである。

アンコールワットは次の日に置いておいて、
まずはクメール文化の初期の遺跡を見学。

風化が進んできるが、
それでも、8世紀当時の面影を現代に示してくれる姿は
感慨深いものがある。

当時の人が、信仰し、崇めた寺院。
そこには数千人の人が建築に関わったはず。

そしてその文化と遺跡を残すためには
想像できない苦難と労力が必要であったはず。

遺跡の出口には、
カンボジアの内戦のころに、地雷で手足を失った人が
音楽を引きながらCDを販売していました。

この国の文化に触れつつありました。

「前を見る。遠くを見る。」

異国の文化に触れる

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!