3dce6071.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

昨日の問題の答え!
写真のお二人でした!

昨日(日付変わって昨日?)埼玉県は上尾市に行ってきました。
命の授業を聴きに。

学ぶと言うより、感じること。
感じてその後何をするか?は任されて授業でした。

みーちゃんの話はまた、自分では想像できないことでした。
障害者として生まれ、
施設ですごし・・・。
世間で冷たい言葉を浴びせられ・・・。

あまりに境遇が違いすぎて、
話を聴いても理解できません。
簡単には言えないものでした。
(もちろん、語っている人も簡単にではないとおもいます。)

いとう眼科の3人さんKさんGさんYさんと生き返りと御一緒させていただき、
少しセミナーの話なんぞもさせてもらったので、自分の中で復習ができました。
感謝。

人って大切にされているか、バカにされているかって
感じるものです。
以前、私の母が
「子供でも、痴呆の人でもバカにされている事はわかる」と
言っていた言葉を思い出します。

システムや運営上動いている・・・
もしくは運営上仕方なく動いていても良いのです。

そんな問題ではなく、
人として大切にされているか。

それを肌で感じることができれば、
少しのシステム上待たされることがあっても、
不満には感じなかったはず。

要するに大事にします、大切にします、人として尊重しています。

そのメッセージは、
感じるものだと言うことです。

無言で感じ取れます。

これが身内だったら、
もっと身近に感じることでしょう。
(みーちゃんは身内からもメッセージを受け取ったでしょうが)
自分の子供だったら、
自分の子供に、無言に否定のメッセージを送ってしまっていたら、
こわいものがあります。

送った方には意識はありません。
受け取った方の意識はあります。

自分が生まれてきてよかった、
人間らしく、
自分が自分でいられる場所。
そんな場所を自分自身と家族とにせめて送りたい。

もちろん、それが多くの人に広げられれば良いけど。
まだまだ難しく感じます。
難しくしているのも自分ですが・・・。

「前を見る。遠くを見る。」

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!