a0f4990b.JPG群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

中村文昭さんにあって来ましたよ~。
良かった!
やっぱり、話がおもしろいし、なんかこう元気になっちゃうんですよ。

先に報告しちゃいますけど、
写真は色紙!!
600人以上の参加者から抽選で、5名くらいかな?
当たっちゃいました!!

中村さんから直接。
今回はご挨拶できないだろうな~なんて思っていたら、
チャンスをいただいちゃって、
中村さんにも挨拶できたし、
皆さんの前で紹介してもらっちゃいました。
あはは・・。

しかも、今年 いとう眼科さんでお呼びしていて、仕事がかたづかず、いけなかった杉浦貴之が飛び入り参加!!
すげ~。

お話は短かったのですが、
今の僕には入ってきます。

出会いは、「一瞬早いこともなければ、遅い事もない」
いとう眼科さんで杉浦さんに出会っていたら、
話が入ってこなかったかもしれません。
今回は、スイッチが入っちゃいます。

これも、いとう眼科さんから情報が入っていたことに、感謝せねば。

さて、本題。
新たな気付きに関してまとめてみます。

1)その時、何気なく過ごさない。

漠然と過ごしてしまうのです。
僕らもそう。
日々の業務や日常に埋もれていると。
でも、その一瞬を漠然と過ごさない事です。

2)ちっぽけな雑用だからこそ!雑用にチャンスあり!

たのまれごとを探していても、なかなか見つからないな~なんて思っていました。
でも、ちっぽけな仕事、
雑用にこそチャンスがあったのです。
雑用を予測を上回るスピードやレベルでこなしていたら。
周囲が驚くでしょ!
しかも、多くの雑用は先輩、上司も、社長さんもおそらく通ってきていること。
それを、自分よりすげ~レベルでやられたら、
上司(周囲の人)ビックリするでしょう。
そしたら、一目置かれる存在になれちゃいます。
そしたら、上司の人「こいつだけは輝かせて見せる!」って思っちゃいますよ。

雑用にこそ、チャンスあり!

3)自分だけでなく、周囲の人も比較している。

自分が他人との比較を行う事はよくありました。
でも、周囲にいる人も誰かと比較してどうだ!とか、
比較してその人を評価しています。
周囲の人を誰かと比較するのではなく、
あくまで、昨日の自分を越えること。
それを周囲の人へも意識することです。

4)枠にとらわれない

○○しなきゃならない。
○○しなければならない・・・。
そんな規制概念にとらわれず、
予測を超える事、こんな事までできちゃうレベルまでやってみる。
規制は自分が作っている。

5)出会いがつながっていくのは思い。

出会いを活かすのは予測を上回る、ビックリさせること。
でも、その出会いをつなげて継続するのは
その人の「思い」
思いのない人には、縁がつながって行かない。
思いを持っている人が、縁を離さない。
思いを持つ事が大切。
だから「何のために」が必要。

6)過去の経験を、だからこそって言える。
人はそれなりに過去を持っています。
暗い過去、平凡な過去、なんでもないような過去、傷つく過去。
その過去をだからこそっていえる人、
「○○があったおかげで」っていえる人が
物事をなす事ができる。

7)楽しみながら、ただ良いことをやる。
基本は人を喜ばせる。
でも正しいからだけでは人は続かないし、
着いてこない。
楽しみながら、正しいことをやる。
この楽しみながら、課題です。

8)信じる力が大きな力になる。(杉浦さん)
人を信じる力、
家族を思う気持ち、
人を思う気持ちが、
大きなエネルギーになります。
誰にでも、キセキ起こるけど、
それを信じていなければ、キセキは起きない。
だから、人を信じて、思いを信じて、自分を信じる。

イメージして、ありありとその映像を脳に焼き付けて
信じて動く。

総合して思ったのは、
動く事。
それしかないんだ。

今できることを探して動くしか。
そしてとにかく、自分に問いかける。

「何のために?」
「今できることは何か?」

そして、信じたいと思います。

以上。
報告でした。

「前を見る。遠くを見る。」

出会いはその人にとって必要なタイミングで起きている。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!