群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんにちは。

昨日、診療後かたずけをしているスタッフをおいて、
前橋市市内へ。

保険医協会さん主催の講演会に行って来ました。
テーマは
「本当の医療崩壊はこれからやってくる」
でした。

内容的には歯科の分野ではなかったですが、
日々の生活なのかで、
市民として生活する中で
我々の体に何かあったとき対応ができない現状が待っているように感じました。
(もちろん、悪い事ばかり想像しているわけではないですが。)

何が崩壊なのか?

細かくは書けないのですが、
救急や周産期、僻地医療といったお金になりにく医療に関して、
法律がますます厳しく、労働も厳しい。
お金の入りもそれほど多くない。

もちろん、医療はお金のためだけではないですが、
医者や看護士が体を壊してしまう労働はいかがなものか?
夜勤で寝ていない状態で、手術にかいるなどなど。

善意で、専門医ではなく救急車に対応して、
その施術が今ひとつで後遺症などが残る、亡くなってしまう。
など、残念な結果になってとき、
裁判では、専門でない医師が見たのが悪いと言う判決になるそうです。

やはり考えものだと思います。

歯科はそれほど、救急などはないですが。
別の問題で、崩壊かな?

医療の現状を学ぶ良い機会になりました。

「前を見る。遠くを見る。」

医師に何を望みますか?

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!