群馬県 歯科 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんにちは。

さて、昨日の報告の続き。
見学がおわって、大宮で献血のあと、渋谷へ。

千ちゃんと福島さんのセミナーへ行ってきました。
会場はもう最高潮で、出遅れ感はありましたが、何とか着いていくことに。

千ちゃんがよく、支援・応援っていいます。
それは多くは福島さんから学んだいちばん大きなことなのだと思うのです。
でも、昨日お聞きした感謝のレベルは違いました。
ある高校生が野球の練習中に倒れた話でした。

診断に夜と骨肉腫。
切断の病院へは1人で、松葉杖を着いて向かったそうです。
そして、親御さんへの「笑顔で『生んでくれてありがとう』」。
もう、感謝のレベルが違いました。
応援・支援のレベルが違うんです。

それから、お願いされる人間になる。=お願いをしない。
人から頼まれる人間になれば、営業なんて要らない。
周囲から頼まれる人間=自分を磨いて、魅力ある人のこと。
自分が立派な人間になって、頼まれる立場にならんと・・・。
だから、「お願い」はしない
そして、「信頼」はされるものではなく、相手に対してしきるもの。
うっ・・・って感じです。

続いて、福島先生の話。初めてでしたので、思いっきりノートとりました。
少しまとめてみたいと思います。
人ってやっぱり「充実感」を味わいたい。
それは誰もが持っているもの。
その充実をつかむために・・・まず、自発的に行う。
目的を持っている。
そして、仲間がいる。
ちなみに、その道を極めると自然と仲間が増えてくる。

苦しくてもやり続け、人生の充実をつかむために・・・自分の人生のテーマを持つ。
どうせやるんだったらとことんやって、周囲にオタクといわれるレベルまでやって、感動を作り出す。

自発的の意味とは?
仮に上司から言われたら、
「10%UPでお願いします」を→「15%UPで行きます」と言う。
「1週間で仕上げなさい」を→「3日でやってきます!」
とんでもない指示・命令を →「この日のために生まれてきました」と言う。
このように表現すると、自発的になるそうです。
試してみたいと思います。

それから、どうしたら人は育つか?
それは、上司もしくは周囲の人間が困難に挑み、できなくてもやり続ける。
その姿こそが人を育てる。
「僕は行く、みんなは自由だ。」そんな心をもちつつ。
そして、その人を信じて、そばにいれば、人は困難を越え、育つ。
と教えていただきました。

そして、人生のテーマ、商売、ビジネスについて。
その活動に魅力があり、価値をみんなが認め、周囲の人のHAPPYであれば、自然とビジネスとして成り立つ。

自分が成長して本物になる。
未熟な人間は成長がはやい。
「一生やる」ってレベルで、努力をすれば、全ての人は支援者になる。
周囲は無理難題を言って、試してくる。
それって、否定に聞こえるんだけど、
予測を上回って、感動させれば、全ては支援者になる。

乱質乱文にて失礼!
以上。報告。

やっぱり今日も思ってしまった。
僕は未熟者。
でも、まだまだ、36歳。
成長の余地があるってもんだ!
まずは、自己受容して、がんばるよ。

「前を見る。遠くを見る。」

夢は・・・日本の食料自給率70%へ。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!