f95454e7.jpg群馬県前橋市の歯科医院あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

突然ですが、私は2004年の大河ドラマ
「新撰組」が好きである。
DVDも買おうか迷ったが、DVDを見る余裕があるなら、本を読むほうが優先事項なので、いまだ買っていない。

新撰組の何が良かったのか良く考える。
あのまっすぐな姿勢がいいのか、
自分自身に想いにまっすぐなのがいいのか・・・。

私もまっすぐな姿勢を持っていたい。
それを信じて進んで行きたい。
仲間と集い、想いを同じくした者と共に闘う。

そんなところがいいのではないだろうか。

でも、新撰組は京都での活躍後は解散へと向かう。
時代の流れか、自分達の信じたものが間違っていたのか、
世の中の流れを読めていなかったのか・・・。

私の信じるものはどうだろう?
時代の流れに載っているだろうか?
時代を読めているだろうか?
新たな、時代の到来にアンテナを張っているだろうか?

誰にでも信じるものはある。
自分の信じたものに、率直でありたい。
素直でありたい。
たとえ、批判される事があったとしても、
自分に偽りなく、まっすぐな気持ちを持って。

そんな声が去来する今日この頃。

「前を見る。遠くを見る。」

今、なすべきことは何か・・・。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!