9dd249af.jpg群馬県 前橋市 歯周病 顎関節 託児 インプラント 矯正歯科 咬み合わせ 歯科医師募集中 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きます!
関わる方、その方々の未来のために
今できる事を探して動け。

昨日ミーティングで話をさせていただいたのは
相互依存

依存そのものが良いか悪いかは別にして、
スタッフが院長に依存。
これはわかりやすいですね。

でも、その逆で院長として、スタッフに依存していることを話しさせてもらいました。

例えば、
赤ちゃんは母親に依存する。
これは絶対に必要でしょうし、
そうあらねばならない。

でも、母親自体も
子ども(赤ちゃん)に自分の存在意義、
自己重要感を埋めてもらっている存在なのです。

なぜか?

ママとせがまれ、母乳を与え、母親がいなければあなたは存在できないのよ。
と自分んお存在理由を確認させてもらっているからなのです。

つまりは、自分の存在理由を確認するために
子どもに依存する。

そうすることで、相互依存が始まっていく。

小さな組織である歯科医院も
院長への依存、院長自身もスタッフ(その職場)に依存(自己の存在理由を確認)してしまう可能性、そして私自身がそのようになっていることをお話しさせてもらいました。

ですから、お互いが自立したうえで、
協調、共和していくのが良いように思うのです。

ある種、これはチーフやリーダーに常に起こりうることなのではないでしょうか?
自分じゃなきゃ、私じゃなきゃ・・・。
その部署の長には起こりうることではないでしょうか?

そのためにも、
あすなろ歯科のスタッフに自分で考え、自分で行動することを求めています。

患者様の診療をせずに行うミーティングで
そのようなことを話しさせてもらいました。

相互自立、相互支援がいいものですね。

「前を見る。遠くを見る。」

みらいのスタッフ主導に向けて。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!