群馬県 前橋市 歯周病 顎関節 託児 インプラント あすなろ歯科の野村です
こんばんは。

今日も精一杯に生きます!
関わる方、その方の未来のために、
今出来ることを探して動け。

ウチにはいろいろなスタッフがいますが、

今日!!

なんと

寝坊してきたスタッフがいます!!!

あ~~あっ
やっちゃった・・・。

そんな彼女は、来年1月に待望の母になります。
とても楽しみですが、

彼女は言葉が巧みではありません。
はっきり言って、器用な人間ではありません。
地道に努力の人ですが、

でも、そんな彼女は、
思いを語らせるとすごいです。

あすなろ歯科では、毎朝医院理念を読み上げていますが、
その中で、彼女の語る言葉はとても心に響きます。

私たちは、患者様の人生を幸福にし、人生の価値観を高める、素晴らしい・誇りを持った仕事に携わっています。

 

と言う理念に対して語る彼女の言葉は

自分以外の誰かの人生に関わること。
それだけではなく、
人生を幸福に出来たら、それはとてもすごいことだと思います。

患者様から、「ありがとう」と言ってもらえるだけで、
仕事をしていて良かったと思えるのです。

成績アップや給料は、働くことの1番の目的ではなく、
使命を見つけて真っ当し、
それを通じて人を喜ばせることで付いてくるもの。

どんな社会にも常に相手(=お客様)に
喜ばれることが仕事なんだと思います。
  
何が相手を幸せに出来るのか、
幸せはその人が決めることですが、

周りの人と分かり合えた時、
心が通じた時、
励ましあえた時、
分かち合えた時、
幸せと感じることを探して、見つけて、
そして少しでも誰かの人生を幸福に出来たらいいなと思います。

そしてコミュニケーションに関しては

誰かに何かを伝えようとするとき、
伝えたはずなのに伝わっていないということがあるかもしれません。

伝えても伝えても、
伝わらないことがあるかもしれません。

なぜ、伝わらないのか?

その情報が的を得ていないのかもしれません。
的を得た情報を提供するには、
相手をよく知らなければなりません。

自分が相手に信頼されていないのかもしれません。
信頼されるには、相手に自分をよく知ってもらう必要があります。

どちらにしても、コミュニケーションは必要です。

「伝える」という行為は、
相手がそれを受け取って、行動して、初めて
「伝わった」といえます。

伝えても伝えても伝わらなかったとき、
「なんで分かってくれないんだ」と怒っても意味がありません。

伝えることを諦めてはいけません。
どんなことでも、「一生懸命さ」は人に伝わります。

「このくらい言えばいいか」ではなく、
毎回、「これが最初で最後だ」という気持ちで
伝えていきたいと思います。

そんな語りをしてくれます。
でも
けっこう不器用です。

そんな彼女がどんな母になるのか?

楽しませてもらいます。

「前を見る。遠くを見る。」

伝え続ける

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!