5f72598f.JPG群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

佐藤さんシリーズもそろそろ終盤。
えっ!
まだ続くの???

そう!

実は佐藤さん、
最終日にスタッフへある提案を行いました。
具体的に言うと、

「院長が診療に入る患者さまのところにグローブ(手袋)を出して置けないですか?」

と言うないようです。

それに対して、
スタッフが
「誰が診療に入るか分からないので、準備出来ません。」
(勤務の先生が治療に入る可能性があるため・・・。)
的な返答でした。

実は、佐藤さんこの返答をとても残念がっていました。
これは
「結局は出来ない理由を言っているだけだ」と・・・。

「何かここまでだったら出来る。」
「〇〇に変更してくれれば出来る」と返答がほしかったと・・・。

そして、昨日。

診療に入ろうとしたら・・・。
カルテの上に私が使うグローブが・・・。

?偶然か??
と思っていたら・・・。

次の患者さまの時にもあるスタッフがグローブを手渡してくれます。

これは・・・!
素晴らしい!!
うれしい!
ある意味、感動!!

え~っと、
グローブを出してくれていた事はもちろんうれしいですよ。
ちなみに、以前もグローブの扉を開けてくれるスタッフや、
用意しようとバタバタしているスタッフがいましたし。

何よりうれしいのは、
周囲からの提案に対して、
前向きに、自分のできることを探して、動いてくれた事がうれしいです。

人が伸びるには、
絶対といってよいほど「素直」さが重要です。
周囲、外部方の提案に対して
「でも、だけど・・・、だって・・・。」と
いい訳をしている人間は間違いなく伸びません(成長しません)。

もちろん、今までと少しだけ違う行動になりますから、
小さいといってもエネルギーを使います。
その小さいながらもエネルギーを使うから、
周囲の人は感動するのです。

言いなりになれ!
言う事を聞け!
私の指図の通りに動け!

とは言いません。
そんな事をしても、長続きしませんし・・・。

ただ、周囲の方からの助言、アドバイス、提言に対して、
前向きに考え、
いま自分に出来る事は何なのか?
今、できることを探してやってみる事で、
更なる成長や、人間的な大きさが得られるのではないでしょうか?

その意味で、スタッフから学ばせてもらいました。

「前を見る。遠くを見る。」

そんな気付きを下さった佐藤さんに感謝。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!