群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

ただいま、東京より戻りました。

本日は診療をスタッフに任せて、
セミナーに出席していました。
患者様に院長不在で、御迷惑をお掛けしたことをお詫びすると共に、
残って頑張ってくれていたスタッフに感謝。

院長不在でのびのび出来たか、
びくびくしたか?
どちらかは分りませんが、
多かれ少なかれ問題はあったはず。

その原因をきちんと見つけ出すこと
どうするべきであったか、
検討しておくこと、
今後どうするか、自分で対応策を講じておくこと。
とても重要であるとおもいます。

そして、
もし、「1つも問題がない」と感じているならば、
もしくは自分には問題がなかった・・・と感じているならば、
厳しい言い方であるが、
はっきりいまして、それこそ問題である。

もちろん、医院の小さい問題も大きな問題も、
突き詰めると院長である私の問題であるが、

院長のいないときこそ、
自分たちの出番である。
自分には関係のない分野、自分は知らなかった、自分は他の仕事をしていた・・・。
そんな考えが浮かぶことが危険である。

それは、メンバーをメンバーとして
仕事をする仲間として捉えていないことであり、
それに気づく必要があるのは間違いはない。

報告は週明けに聞くとして、
院長不在の中、いつの山を越えたスタッフに
まずは感謝。

「前を見る。遠くを見る。」

前に進む人には必ず問題が発生する。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!