3af417e6.JPGおはようございます。あすなろ歯科の野村です。

今年の夏場から、6回コースでマナーセミナー(接遇対応)に関して学んでいましたが、昨日で終了。
本当にセンスUPしたのか、来院者の方が不快ない対応を出来ているのか、成長しているのか不安もありました。
しかし、6回目総復習を行い、先生方から各スタッフにコメントをいただくと、

「あ~なるほど、そんなところが変わった(成長した)のだな~。」
とか、
「あ~・・・そういえばそうだった!」
などなど、
以前の自分達を忘れてしまっていることに気付きます。

人それぞれ成長したことはなかなか気付けないものなのですね。

こどもが成長するとき、いちいち自分が大きくなっていることに気付きません。
まして、親のおかげで大きくなったなどとは思わず、
自分1人で大きくなったような顔をします。
それは私も含めて。
しかし、自分1人ではなかなか人は変われない(大きくなれない)、成長できないものだということを改めて感じました。

逆にいうと、自分の行いや普段の行動でいたらない点、相手に不快な思いをさせていることなかなか気付かない物なのですね。
そして、周囲から指摘してもらって初めて、やっと気付ける・・・。
そして変化にもなかなか気付かない。

自分を振り返るって、自分を知ることは難しい難しいこと改めて気付きます。

最後に先生が3つの言葉を常に口にするといいとおっしゃっていました。

「ありがとう」
「○○に感謝します。」
「ついてる!」

です。

「前を見る。遠くを見る。」
自分の人生の変化を楽しみながら・・・。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!