おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

自分自信が過信であったことに気付きます。
簡単に言えば未熟さに気付いた・・・。

詳しい内容は守秘義務もあるので差し控えますが、
先週の土曜日。

昼休みまで患者様にお付き合いいただき診療を延長しました。
長時間にわたりお口をあけている事しんどかったと思います。
もしかして、そこまで延長するのは私のエゴであったのかも・・・。

スタッフにも心配をかけました。

自分では「できる、大丈夫だろう・・・」と思っていたこと
結局、長時間にわたり苦痛を与えてしまいました。

診断の甘さ、術式の甘さ、技術力、エゴ、判断力、決断力、状況、対応・・・
さまざまな言葉が浮かぶ。
歯科医師としてきちんと判断すること、まだまだでした。

もしかして、これを読み、見ている方・患者様に不安を与えるかもと思いますが、
今の私の現状なので、きちんと向き合っていたい。
気持ちの整理をしてみたい。
どのように判断されるかは、読まれた方にお任せします。

術後、患者様への説明は十分にしたつもり。
対応もしっかりしたつもり。

それも含めて、したつもりだったのであれば、そのような結果が出るでしょう。
やはり心がこもっていないと・・・。

精神誠意とは簡単に言えるが、
精神誠意とは難しいものだ。

歯科医師として、院長として。

「前を見る。遠くを見る。」
自分のエゴではなく、心を大切にして。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!