6c2c64f1.JPGおはようございます。あすなろ歯科の野村です

お知らせ。
衛生士、斉藤が休職します。
事実上の退職ですが、退職ではありません。休職です。
なぜ、休職か?
子供を作って、落ち着いたらあすなろ歯科に戻ってくるからです。

経営者になって気づいたことですが、人が辞めていくとき寂しい気持ちになります。

昔は辞めて欲しいと思っていた人もいました。
辞めてくれて寂しい反面、ホットした方もいらっしゃいました。(ごめんね)

でも、衛生士・斉藤に関してはポッカリ心に穴が開いたようです。
きっと斉藤は悩んでいたのだと思うのです。
昨日挨拶に来たときも「仕事はしたいんです。」と言ってくれました。
斉藤が悩んでいることも少し前から気づいていました。

開業当初から、いや開業以前からあすなろ歯科を支えてくれていた人でした。
開業から2年、私が苦しんで、イライラしスタッフに当り散らしていたとき、
去年改革を初め、大きな変革をスタッフにも強いられたとき
今年に入り、新人の教育・指導に苦しんでいたとき
そして、今。

私は気づかずにいました。
あすなろを、そしてあすなろのスタッフを陰でさせていてくれた人がいた事を。

それに少し気づけたのは最近です。

仕事ってつまらないものだと感じていませんか?
仕事ってみんなイヤイヤやっている・・・そんな風に考えていませんか?

仕事って楽しいものです。
仕事って充実を与えてくれるものです。
仕事ってすばらしいものです。
それを斉藤が残してくれた衛生士業務記録は語っています。

すこし、残念なのは、もう少し光を当ててあげたかった。
輝ける場、スポットライトを当てたかったって思うんです。
あくまで、それも私のエゴですが・・・。
でもきっと、斉藤にとって仕事で輝く場、スポットライトが当たる場は、ユニットであり、カウンセリングルームであり、あすなろ歯科だったのかも知れない。

3年と7ヶ月、ありがとう。そしてお疲れ様。
あすなろ歯科を支えてくれて本当にありがとう。

元気な赤ちゃんが生まれたら連絡してね。
席を空けて待ってるよ。

「前を見る。遠くを見る。」

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!